投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選模様④

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月18日(日)20時22分56秒
返信・引用 編集済
  ■画像
上:ジャッジ中の様子です。手前には消火器が置かれています。
  オールジャパンの予備予選でもありますので、ジャッジは中航連から1名、関東から1名、関西から2名とし採点の公平性を図っております。
中:東海三県RC曲技選手権入賞者です。
  左から 準優勝の小口哲治さん、優勝の浅沼和正さん、第三位の江島徹朗さんです。
下:揖斐フライングクラブの皆さんには大変お世話になりました。
  ありがとうございました。

(注)東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選模様の記事は以上です。
   中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。
 

東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選模様③

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月18日(日)20時15分36秒
返信・引用
  ■画像
上:本年からF3A大会に参加を始めた2人です。高校2年生の横井一輝君と中学2年生の浅沼和正君です。
中:飛行に納得してないと言いながら優勝した中学2年生浅沼和正君のスタートです。
下:本年日本選手権に初参加する平鍋憲直さんのエンジン始動です。
 

東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選模様②

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月18日(日)20時11分48秒
返信・引用
  ■画像
上:揖斐フライングクラブ 長尾賢二会長挨拶です。
   すばらしい環境の飛行場提供並びにそのリーダーシップにより途中アクシデントもありましたが、大会を成立させていただきました。
中:ジャッジの皆さんです。
  左から長畑宏明さん、上田 豊さん、神戸祥明さん、吉田茂平さん
下:目慣らしは、長畑宏明さんです。
 

東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選模様①

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月18日(日)20時08分1秒
返信・引用 編集済
  ☆6月11日(日)に岐阜県:揖斐フライングクラブで開催されました。
 参加者はオープン参加(他地区から5名)を加え32名です。
 オールジャパン競技大会中部地区予備予選も兼ね、本予選が中止の場合本結果が採用されます。
■画像
上:広大な飛行場の整備された滑走路から、選手の駐機場模様が見られます。
中:準備完了した事務局席です。協賛各メーカー名が貼りだされています。
また、選手側からその集計模様や順位が見られるモニターも設置してあります。
万一に備えた消火器も置かれています。
下:集合写真撮影です。

■参考
 本大会模様はラジコン技術社への原稿提供を意識した構成及び表現にしてあります。(2017.6.20原稿送付4265-7915-4551)

注:続けて記事を読む場合は画面右上にある前のページを選択してください。
  中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。

http://

 

「第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予選及びJRA検定会」会場案内

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月16日(金)22時36分59秒
返信・引用
  ☆「第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予選及びJRA検定会」会場案内図です。
1,日 時 平成29年 7月15日(土)16日(日)
      15日(土)午前10時受付 16日(日)午前8時受付
      JRA検定会に便乗のためスケジュールはJRAに従う。
2,会 場 富士エアロフレンズ、清水ラジコンクラブ飛行場
 

「中部日本インドア曲技飛行機大会」会場案内図

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月16日(金)22時28分27秒
返信・引用
  ☆「中部日本インドア曲技飛行機大会」会場案内図です。
1.日時 6月25日(日)
     午前9時受付 10時競技開始予定
2.場所 羽島市民会館(岐阜県羽島市福寿町浅平3-2-5
        TEL 058-392-2222)
 

中部日本RC曲技エキスパート夏季大会申込(お詫び)

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月12日(月)16時46分43秒
返信・引用
  ☆中部日本RC曲技エキスパート夏季大会申込先アドレスが相違
・中部模型航空連合会ホームページの要項及びラジコン技術7月号の競技会案内に掲載のアドレスが相違していました。
■誤:tyuukourenn(最後にあるnは1個が正当)@yahoo.co.jp
 正:tyuukouren@yahoo.co.jp
・申込をされてから2日以内に返信をします。
 返信が無い場合は、事務局高橋(090-8325-2049)に問い合わせして下さい。


 

東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選結果速報

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 6月11日(日)19時28分59秒
返信・引用
  ☆東海三県RC曲技選手権兼第37回RC曲技オールジャパン競技大会中部地区予備予選結果速報です。
・6月11日(日)に岐阜県:揖斐フライングクラブで開催されました。
・参加者はオープン参加(他地区から5名)を加え32名です。(成績表左)
 本大会の表彰はこの結果の上位3名です。
・東海三県RC曲技選手権は27名になります。(成績表右)
 オールジャパン競技大会中部地区予備予選になりますので、本予選が中止の場合本結果が採用されます。
 上位7名が通過者、引き続き3名が補欠になります。 
 

平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選模様④

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月25日(木)13時22分19秒
返信・引用 編集済
  ☆大会模様
■画像
上:成家儀一さんの講評です。
  右は吉田茂平さんで、本年は中部模型航空連合の会長及びジャッジを担当です。
中:中部日本RC曲技選手権の入賞者
  左から二位の颯田照久さん、優勝の中村祐介さん、三位の澤田 剛さんです。
下:日本選手権参加者
  左から成績順に中村祐介さん、澤田 剛さん、平鍋憲直さん、山崎一正さん
  補欠の佐藤浩二さん、江島徹朗さんです。

(注)平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選模様の記事は以上です。
   中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。  
 

平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選模様③

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月25日(木)13時20分3秒
返信・引用 編集済
  ☆大会模様
■画像
上:駐機場風景です。
  2日目は、雨では無く日除けにテントが必要な位天候が回復しました。
中:タイム計測風景です。
  新川ラジコンクラブの二本松 実さん及び平田義則さんです。
  スターティングサークルへ置くまでが2分。置いてから最終演技終了の水平飛行までが8分以内です。
下:エンジンスタート風景です。
  手前には、初期消火用の消火器が置かれています。
 

平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選模様②

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月25日(木)13時16分53秒
返信・引用
  ☆大会模様
■画像
上:2日目に再度、全体での集合写真撮影です。
中:新川ラジコンクラブスタッフによります採点集計模様です。
  選手用にリアルタイムで集計模様が見られるディスプレイが設置されています。
下:ジャッジの皆さんです。
  左から吉田茂平さん、廣瀬春信さん、神戸祥明さん、成家儀一さんです。
 

平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選模様①

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月25日(木)13時14分29秒
返信・引用 編集済
  ☆平成29年5月13日(土)14日(日)の2日間富山県「新川ラジコンクラブ」飛行場におきまして22名の選手により開催されました。
・あいにく1日目は雨模様で中止となりましたが、2日目は風の弱い好条件の中で2Rの飛行が行われました。
・中部日本RC曲技選手権として開催し、その上位選手から日本選手権 4名+補欠2名 が選考されました。
■画像
上:1日目雨の中、全体での集合写真撮影です。
中:協賛メーカー各社様と、新川ラジコンクラブスタッフの皆さんです。
下:機体検査です。
  前日の飛行練習日及び当日の大会開催前に行いました。
  重量は全員がクリアです。
■参考
 本大会模様はラジコン技術社への原稿提供を意識した構成及び表現にしてあります。(2017.6.1原稿送付4265-7915-4514)

注:続けて記事を読む場合は画面右上にある前のページを選択してください。
  中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。
 

平成29年度中部日本RC曲技選手権 兼 F3A日本選手権東海北陸地区予選結果速報

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月14日(日)21時04分27秒
返信・引用 編集済
  ☆5月13日(土)は、雨により中止。
 5月14日(日)に2ラウンドを実施、大会成立しました。
・日本選手権は颯田さん辞退で山崎さんまでの4名と補欠2名になります。
 

「東海三県RC曲技飛行機大会」会場案内図

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 7日(日)08時32分6秒
返信・引用
  ☆「東海三県RC曲技飛行機大会」会場案内図です。
1,日 時 平成29年 6月11日(日)
      AM8:00 受付開始 ※AM8:00~8:30 エンジン調整
      AM8:30 開会式
      AM9:00 競技開始
2,会 場 岐阜県 揖斐フライングクラブ飛行場
       当日飛行場入口はAM7時00分開門する。 
 

中部日本RC曲技選手権 兼 平成29年度F3A日本選手権東海北陸地区予選ルール説明

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時32分44秒
返信・引用 編集済
  ■ルール説明
①2日間3ラウンドの飛行を行い、千文率で計算し点数の最も低いラウンドを除いた各ラウンドの合計点で順位を決定。
②ジャッジ4名の各演技点の上下カット。
③エンジン始動を行いスターティングサークルへ置くまでが2分。
飛行時間は、離陸開始から最終演技終了の水平飛行までで、8分以内。
途中オーバーした場合は、その時点で「タイムオーバー」と宣告。
④タイムのスタートコールは、前の選手が着陸(接地)した時。
⑤5名で5分の休憩。
 12時前後の区切りで昼食休憩30分。
⑥1日目の競技開始は開会式終了次第行う目慣らし後とする。
2日目も同様目慣らし後からとする。
⑦雨天等の場合、2日にまたがりラウンドを行うこともあり。
また1ラウンド消化出来れば競技は成立。
⑧機体検査
大会前日及び1日目の受付終了後機体重量及機体表示を検査。
大会の円滑な進行を行うため、可能な限り大会前日に実施する。
その際、併せて機体検査適合のシールを機体に貼付する。
1日目1Rに電圧(電動機に限る)確認を機体駐機場で行う。
統一的な騒音測定は行わないが、騒音が大であると2名以上の審査員が見なした場合は、得点に反映される審査員数に応じ10点を引く。
かつ騒音がきわめて大きい場合は直近の休憩時間に騒音測定を行う。
その騒音測定が不合格の場合は0点とする。
 機体重量オーバーの場合は、飛行は継続するが日本選手権予選対象者から外す。
 参考:騒音測定はその模型の中心線から3メートルの地点における最大騒音測定値は94dB。
騒音測定は機種を風上方向へ向け、機体の90度右側、動力全開の状態で実施。
マイクロフォンを推進装置と1線上に位置する地上30センチに設置した測定値。
⑨飛行順
参加選手23名
1Rゼッケン1番~(8名) 2Rゼッケン9番(8名)~ 3Rゼッケン17番(7名)~
 

中部日本RC曲技エキスパート春季大会模様⑤

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時53分3秒
返信・引用 編集済
  ☆入賞者
■画像
上:スポーツマン級入賞者
  左から第三位:仙石 浩さん、優勝:三井景春さん
  準優勝は東 弘文さん(画像無し)
中:F3A級入賞者
  左から準優勝:西岡伸一さん、優勝:山本隆一さん、第三位:大岩政和さん
下:F3Aスーパー級入賞者
  左から第三位:山崎一正さん、優勝:小口哲治さん、準優勝:浅沼和正さん

(注)中部日本RC曲技エキスパート春季大会開催模様の記事は以上です。
   中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。
 

中部日本RC曲技エキスパート春季大会模様④

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時42分58秒
返信・引用
  ☆大会模様
 特徴ある機体の紹介です。
■画像
上:犬歯翼のオリジナル機グッリタ-と稲垣敏弘さん。
中:最近見られるようになったコントラを搭載で見事F3Aスーパークラスで優勝の小口哲治さん。
下:なんと自作のコントラを製作、試作・改良を繰り返しモニター販売レベルの完成度になっていました。製作者の淺原宏さん。
 

中部日本RC曲技エキスパート春季大会模様③

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時26分0秒
返信・引用
  ☆大会模様
 最近はキットから自作される方も徐々に増えてきました。
 また、若い世代の選手が活躍され始め嬉しい限りです。
■画像
上:キットから製作の田上 淳さんとNEOステージ。
中:中学2年生の浅沼和正君、F3Aスーパークラスで準優勝でした。
下:高校2年生の横井一輝君、F3Aクラスで7位でした。
 

中部日本RC曲技エキスパート春季大会模様②

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時12分19秒
返信・引用
  ☆最近各地においてラジコン機の墜落等による火災の発生が起きていることからその対策を本年から行うこととされました。
■画像
上:主催者側の準備
  墜落による引火の初期消火を行うため、消火器及びリポバッテリー鎮火のため塩水の入ったバケツを滑走路脇に準備。
中:選手側の準備
  大会時のエンジン始動(バッテリ接続)場所(ピット)に、各選手が初期消火用の簡易消火器を持ち込む。
下:アシュラーなのかファンタジスタなのか?その横に簡易消火器が、
  その前方には主催者側準備の消火器他が置かれているのが見られます。
 

中部日本RC曲技エキスパート春季大会模様①

 投稿者:中航連事務局担当理事  投稿日:2017年 5月 1日(月)14時57分22秒
返信・引用 編集済
  ☆4月16日(日)西濃フライングクラブ専用飛行場で開催されました。
・スポーツマン級、F3A級、F3Aスーパー級で合せて50名の参加がありました。
・スポーツマン級は、機体サイズ1,600スクエア(Bクラス)でハンディキャップ制。
 F3A級は、過去の全国大会参加選手及び本大会優勝者を除く対象。
 F3Aスーパー級は参加制限無し。
■画像
上:当日の参加者全員での記念撮影
中:ジャッジは右から吉田茂平さん、長畑宏明さん、北川勝也さんです。
下:開催に当たりメーカー各社様から協賛をいただきました。
   採点模様及び採点結果がモニターで選手側から見られるようにしてあります。
■参考
 本大会模様はラジコン技術社への原稿提供を意識した構成及び表現にしてあります。(2017.5.8原稿送付4265-0849-7251)

注:続けて記事を読む場合は画面右上にある前のページを選択してください。
  中部模型航空連合会HPのトップページに戻るには画面一番下にある窓枠で中航連をクリックしてください。
 

/26