teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


全国で歌舞伎が公演されているおススメの劇場

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 9月10日(土)13時37分44秒
  歌舞伎の歴史
「女芸人が歌舞伎の原点」
「江戸と上方で2大スターがブレイク」
「町民文化とともに発展した歌舞伎」
「時代と共に近代化 そして日本の伝統へ」
 を検索する

http://www.homemate-research-hall.com/useful/22901_hall_001/

 
 

「カブキブ!」アニメ化決定

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 8月15日(月)20時43分41秒
  角川文庫 キャラクター文芸 「カブキブ!」榎田ユウリ著
人気作家・榎田ユウリ書き下ろし!ポップで斬新な青春歌舞伎物語シリーズ!

普通の高校生、来栖黒悟には、好きで好きで仕方ないものがある。それは歌舞伎! 溢れる想いを抑えきれず、とうとう高校で「歌舞伎部」を作ることに。まずはメンバー集めに奔走するが……。こんな青春してみたい、と思える最高にきらめいた青春小説!

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/character-novels/series/kabukibu.php

 

藤田観光株式会社

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 8月 5日(金)16時01分17秒
  藤田観光は、長州・奇兵隊出身の藤田傳三郎氏が築いた藤田財閥の流れを汲む企業だ。傳三郎氏の大阪本宅「太閤園」をレストラン、箱根の別荘を「小涌園」、東京宅を「ホテル椿山荘東京」として運営し、ワシントンホテル、ホテルグレイスリーを全国に展開している。銀行出身の瀬川章社長(61歳)に聞いた。(取材・文/夏目幸明氏)

『週刊現代』2016年8月6日号より

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49264

 

秀山祭九月大歌舞伎

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 8月 3日(水)09時32分48秒
  〔大阪営業所〕飛行機利用 東京連泊で伝統と歴史を感じる旅
【伊丹又は関西発着】1等席で観る「秀山祭九月大歌舞伎」と大相撲東京場所(3日間)
100,000円~120,000円

コースのポイント
(1)歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」を1等席にて観劇
(2)大相撲9月場所は観戦に楽なイス席(2階前から11列目まで)をご用意
(3)大相撲観戦の後は本物の土俵のある食事処「花の舞」にてちゃんこ鍋等の夕食をご用意
(4)うれしい都内で連泊 東京の中心、日本橋の「ロイヤルパ-クホテル」に宿泊
(5)江戸時代からの下町の姿を今に残す日本橋周辺の現地案内人ツアーへ
(6)3日目はバスガイド付で話題の「国立西洋美術館」、浅草観光などもお楽しみ
(7)3日目は11月に移転する築地市場の場外で握り寿司の昼食をご賞味下さい
(8)話題の国立西洋美術館入場や人気の浅草自由散策もお楽しみ

●秀山祭九月大歌舞伎●
9月11日出発(昼の部) 演目:碁盤忠信・太刀盗人・一條大蔵譚
9月11日出発以外(夜の部)演目:吉野川・らくだ・元禄花見踊
【出演予定】:中村吉右衛門、坂東玉三郎(夜の部のみ)、市川染五郎、尾上松緑、尾上菊之助 他
※9月11日出発(昼の部)は、坂東玉三郎の出演はありません。


【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  大阪営業所
〒530-0055  大阪市北区野崎町  5-9 読売大阪ビル6F
窓口営業時間 (※読売新聞社屋内のため、一般のお客様のご来店はできません。予め、ご了承お願い申し上げます)
電話受付時間 09:30~17:30(日曜・祝日は09:30~13:30)
電話:06-6312-0101   FAX:06-6363-7170
総合旅行業務取扱管理者/白垣 徹也様

http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=16010466

 

尾上菊之助の長男

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 8月 2日(火)15時08分48秒
  尾上菊之助の長男、期待の初お目見得に密着 豆音羽屋初めの一歩

歌舞伎座の楽屋に入ったことを示す着到板。「寺嶋和史」と名前が書かれたところに自分で赤い木釘を刺しているところ。

世界文化社 家庭画報2016年9月号より

尾上菊之助さんの長男で、二歳半の寺嶋和史(てらじまかずふみ)くんが5月に行われた「團菊祭」で初お目見得をしました。尾上菊五郎さんと中村吉右衛門さんの孫でもある幼き歌舞伎界の貴公子の挑戦をお伝えします。

http://www.kateigaho.com/magazine/201609/002028.html

 

文化庁の京都移転に関連した実証実験開始

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 7月15日(金)10時39分10秒
  「政府関係機関移転基本方針(平成28年3月22日まち・ひと・しごと創生本部決定)」に基づき、文化庁による実証実験が始まりました。

◆実施期間
 平成28年7月11日(月曜日)~24日(日曜日)

◆執務場所
 文化庁文化芸術創造都市振興室(京都府庁旧本館2階)
 京都芸術センター

◆実施内容
 ICTによる実証実験
 関西地域の関係者との意見交換など

本実証実験は最新のテレビ会議システム等のICTを活用し、地方で実施可能な業務範囲の拡大の可能性のみならず働き方改革にもつなげるものと位置づけられています。


お問い合わせ
政策企画部文化庁移転準備室
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
bunkacho@pref.kyoto.lg.jp

http://www.pref.kyoto.jp/info/gyosei/soshiki/149/jisshoujikken.html

 

シリーズ名 国立劇場歌舞伎公演上演台本

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 7月15日(金)08時57分52秒
  三千両初春駒曳 : 通し狂言 : 六幕
辰岡万作 作,尾上菊五郎 監修,国立劇場文芸研究会 補綴

著者標目 尾上, 菊五郎 7世, 1942-

資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物

ジャンル    9.文学 > 91.日本文学 > 912.戯曲

国立国会図書館について
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/index.html

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025445456-00

 

Hanako特別編集 最新&再発見! 銀座・丸の内・東京駅 (マガジンハウス 編)

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 7月15日(金)08時50分31秒
  Hanakoの人気コンテンツのひとつ「銀座・丸の内・東京駅」特集をまとめたムック本。
2015年9月、2016年3月発売の同特集号から厳選し、さらに今年誕生のニュースポットも緊急取材した最新保存版です。
 長い間、モダンで特別な地として多くの人々を魅了し続けてきた「銀座」は、
歌舞伎座をはじめとする芸術・文化、老舗の名店や一流の飲食店など、“ハレの場所”として愛着を持って語り継がれてきた。
そんなモダンな街は今、2020年の東京五輪に向けて、世界中から注目を集めています。
大規模な再開発や建て替えが進む一方で、老舗でさえ伝統に甘んじることなく進化する、アップデートを続ける街。
 さらに足を延ばすと――。日本を代表するビジネス街という顔を持ちながらも、
実は知的好奇心も、物欲も、食欲も満たしてくれる「丸の内」あり。
開業100年を迎えてもなお、駅ナカから周辺まで進化し続ける「東京駅」あり。
 銀座に隣接するエリアも網羅し、バッグインサイズに凝縮。
これ一冊で、銀座、丸の内、東京駅は、隅から隅まで手に取るようにわかります。
銀ブラのお供に欠かせない銀座ガイドブックの決定版の誕生です。

ジャンル:ガイド

http://magazineworld.jp/

 

Hanakoの銀座

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 7月14日(木)23時35分25秒
  ハレの場所

http://magazineworld.jp/books/paper/5121/

 

2016年夏、三越のお中元。

 投稿者:ERITABI5  投稿日:2016年 7月13日(水)15時22分4秒
  ヱビスビール×斜子地鯉瀧登文様着付【ななこじこいのたきのぼりもんようきつけ】

 麦芽とホップ、水だけを原料とした上質な味わいで、プレミアムビールの先駆けとして愛され続けるヱビスビール。この夏は、歌舞伎十八番の演目のひとつ「押戻」の見せ場を華やかに飾る歌舞伎衣裳の一部を缶にデザインしました。瀧を力強く登りゆく鯉の迫力ある姿を眺めながら、キリリと冷えた一杯をお楽しみください。

〈サッポロ〉三越歌舞伎衣裳文様 ヱビスビール


とらや 羊羹×黒綸子地藤蒲公英文様打掛【くろりんずじふじたんぽぽもんよううちかけ】

 室町時代の創業以来、和菓子の歴史とともに歩み、美しい日本の四季を彩る銘菓を創造し続けてきた〈とらや〉より、定番として愛されている羊羹と水羊羹の詰合せです。みずみずしさの中にもしっかりと煉られた食感とコクが見事な水羊羹。小豆の風味豊かな味わいが格別な小倉羊羹「夜の梅」。「加賀美山旧錦絵」の舞台を飾った、艶やかな歌舞伎衣裳をあしらった化粧箱に詰合せました。

〈とらや〉三越歌舞伎衣裳文様 羊羹・水羊羹詰合せ

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/chugen/index.html

 

レンタル掲示板
/7