teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第36回山口大学ESS英語劇本公演「PAY IT FORWARD」のご案内

 投稿者:布寺弘幸(山口大学2年)  投稿日:2008年12月 5日(金)14時40分7秒
  こんにちは。突然の書き込み失礼致します。
第36回山口大学ESS英語劇本公演「PAY IT FORWARD」の広報を担当しております。山口大学2年の布寺弘幸というものです。

この度は山口大学ESS Drama Sectionが毎年開催しております英語劇本公演についてご案内させていただきます。

■演目:「PAY IT FORWARD」
■日時:2008年12月13日(土)
■開場:13時30分
■開演:14時00分
■場所:ニューメディアプラザ山口
   〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 ニューメディアプラザ山口2F
   TEL:(083)-921-1125
■主催:山口大学ESS
■入場料:無料
■ Story
 中学1年生になったトレバーは、最初の授業でシモネット先生に「世界を変える方法を考える」という課題を与えられる。アル中の母、行方知らずの父という環境で育ち、世界はクソッタレだと思っているトレバーはある方法を思いつく・・・

入場は無料となっておりますので、英語や演劇に興味をお持ちの方も、そうでない方もぜひお気軽に見にいらして下さい。
皆様のご来場お待ちしております。

お問い合わせ
山口大学ESS 英語劇本公演 広報担当 布寺弘幸
090-6248-9459
hiro.fu_u@ezweb.ne.jp
hirofu_u@yahoo.co.jp

皆様のお越しをお待ちしております。
 
 

第37回神戸学院大学杯争奪英語弁論大会について

 投稿者:藤本真裕  投稿日:2008年 9月22日(月)12時21分3秒
  突然の書き込み失礼いたします。
神戸学院大学ESS渉外、藤本真裕と申します。

 この度我々神戸学院大学ESSは第37回神戸学院大学杯争奪英語弁論大会を開催することになりました。今年度から、新しく建てられたポートアイランドキャンパスで開催いたします。皆様の御参加を、我々一同心よりお待ちしております。

1.日時    2008年12月7日(日)
2.会場    神戸学院大学ポートアイランドキャンパス B202(B号館2階2号室)
(JR東海道線 阪急 阪神 神戸市営地下鉄三ノ宮駅、神戸空港からポートライナーに乗り換えて、市民病院駅下車徒歩5分)
3.形式    Prepared speech7分(8分カット)
        Q&A(3分)

4.応募締切  2008年 10月3日(金) 必着
5.参加方法  大会の詳細を知りたい方、また参加をご希望の方は恐れ入りますが以下のメールアドレスにご連絡下さい。
神戸学院大学ESS渉外 藤本真裕 ygzfc185@jinbun.kobegakuin.ac.jp

※また御不明な点がございましたら、御遠慮なくお尋ね下さい。


実行委員一同、皆様のご参加心よりお待ちしております。

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

第25回青嵐杯通訳コンテストのお知らせ

 投稿者:増田朋子メール  投稿日:2008年 9月12日(金)16時07分28秒
  突然の書き込み失礼いたします。私は第25回青嵐杯通訳コンテストの実行委員長を務めています、北九州市立大学ESSの増田朋子と申します。

今年も、我が北九大ISセクションが主催する青嵐杯通訳コンテストが開かれることとなりました。
大会の詳細は以下のとおりです。

期日:11月9日(日)13時開会予定
場所:北九州市立大学後援会館
賞品:1位 賞状、トロフィー(次年にレプリカ贈呈とともに返還)、
図書券7000円分
   2位 賞状、盾、図書券5000円分
   3位 賞状、盾、図書券3000円分
            (後援の関係などもあり予定)
審査員:河野道彦先生(北九州YMCA講師)
    乗口眞一郎先生(北九州市立大学特命教授)
    ジョセフ・ディレンシュナイダー先生(北九州市立大学語学教師)
題材:「原油・食料価格高騰問題」

大会当日の形式について:
 本大会は事前に行う予選を通過した10名の出場者によって構成されます。
 出場者はまず直前に決定するオーダー順にステージに上がり、外国人の先生が読まれる4・5文程度の英語を日本語に訳します(英→日)。その後、同様に日本語から英語(日→英)の通訳を行っていただきます。その二つの通訳の正確性をプロの通訳の先生、外国人の先生に審査をしていただき、それに基づき、一位、二位、三位を決定、表彰致します。また当日の問題に含まれる特に難しい単語や固有名詞などは、事前に「Unfamiliar Words」という形で配布致します。

予選の形式について:
 10名の大会出場者を決定するために事前に行う予選では筆記試験と技能試験の二つを行います。筆記試験はその年の題材に関する日本語での筆記試験です。通訳を行うにはその題材の背景知識に精通していることが求められますので、予選までに本などを読まれることをお勧めします。技能試験というのは、大会当日の問題とは別に予選用の問題を用意致します(これももちろんその年の題材に関するものです)ので、英日、日英ともに通訳をしていただき、それを録音したテープを先ほどの筆記試験と一緒に送付していただき、こちらで選定を行った後、結果をお送り致します。
 なお、予選は10月中旬を予定しております。

また当日はプロの通訳者の方によるデモンストレーションや、通訳に関するレクチャーも行いますので、出場を希望されない方も是非会場まで足をお運び下さい。

出場を希望の方は、お手数ですが、①大学名、②代表者名、③出場希望人数をご記入の上、10月4日(土)までにiss_seiran2008@hotmail.co.jpまでメールをお送り下さい。また、ご不明な点などございましたら、上記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

北九州市立大学米英研究会、通訳研究部門
第25回青嵐杯通訳コンテスト実行委員長 増田朋子

http://ukiss.seesaa.net/

 

☆スピーチ大会のお知らせ☆

 投稿者:平田 真也  投稿日:2008年 9月 5日(金)17時06分28秒
  突然の書き込み失礼致します。
私、関西外国語大学E.S.S.部、大会運営補佐の平田と申します。
来たる9月13日(土)、関西外大で全国規模の英語のスピーチ大会を開きます!!
他大学生を含め12名のスピーカーが参加する大きなコンテストで東京大学、一橋大学、慶応大学、早稲田大學、津田塾大学などの名だたる大学からの学生さんが参加する予定です。どれも面白い内容で、ハイレベルなスピーチが見られると思いますので、興味のある方、時間の空いてる方、英語のスピーチを見たことが無い方もぜひご参加下さい。途中参加でも大丈夫です。
下記に大会の連絡を載せましたので、ぜひご参加下さい。

主催:関西外国語大学中宮キャンパスE.S.S.

日時:2008年9月13日(土)

<タイムテーブル>
10:00 開場(マルチメディアホール)
10:30 開演
10:45 Part1~Part3(15分程度の休憩挟みます)
15:20 開会式
16:00 レセプション(参加自由ですが、出場者や関西外大生と話をしたりできるので、ぜひ参加して下さい。お菓子やジュースも出ます。)

場所:関西外国語大学中宮キャンパス
マルチメディアホール

アクセス:京阪電車『枚方市』駅から京阪バス『関西外大』行きバスに乗って約8分。

出場人数:12名、うち入賞3名。
審査員:4名
ルール:7分以内のPrepared Speech。
    8分程度のQ&Aあり。

皆様のご来場、関西外国語大学英語研究会一同、心よりお待ちしております。

大会責任者 中川 克亮

何かご質問があれば下記のアドレスまでご連絡下さい。

大会運営補佐 平田 真也
℡ 090-1951-7715
Eメール s.h-09019517715k@ezweb.ne.jp
     s070779@kansaigaidai.ac.jp
 

第14回池田杯のお知らせ

 投稿者:高島翔メール  投稿日:2008年 8月16日(土)16時32分14秒
  突然の書き込み失礼致します。私は創価大学英語研究会、第14回池田杯実行委員の高島と申します。
この度、創価大学英語研究会は、下記の通り、全国学生英語弁論大会第14回池田杯を開催する運びとなりました。弁士募集のご案内をさせて頂きます。

1. 開催日 平成20年11月8日(土)
2. 大会テーマ 「Courage~Break through the wall of your lesser self!~」
3. 場所 創価大学 学生ホール3階 多目的ホール
4. 弁士 12名 (他大学10名、創価大学2名)
5. 参加資格
※「審査と教育の分離」に賛同していただける方
※英語を母国語としない大学生 (四大、短大、留学生。学年は不問。)
※海外滞在経験の有無は問いません。
※応募は各団体より2名までとさせて頂きます。
6. スピーチ原稿 タイトル:自由、既出原稿可
7. 審査形式 <予選>原稿審査及びテープ審査
       <本選>7分以内のPrepared Speechと3分以内のQ&A

詳細は池田杯HP→http://www.geocities.jp/ikedacup2008/をご覧ください。出場申込用紙のダウンロードもこちらからお願い致します。

なお、原稿締め切りは9月12日(金)です。

ご質問などはikedacup2008@yahoo.co.jpへお願いいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

http://www.geocities.jp/ikedacup2008/

 

第41回早稲田杯争奪全国学生英語弁論大会

 投稿者:荻野義崇  投稿日:2008年 8月 9日(土)16時25分24秒
  突然の書き込み失礼致します。
早稲田大学E.S.A.の荻野義崇と申します。
このたび早稲田大学E.S.A.では第41回早稲田杯争奪全国学生英語弁論大会を
開催することとなりました。詳細は以下の通りです。
皆様からの多数のご応募を心よりお待ちしております。

第41回早稲田杯争奪全国学生英語弁論大会
日時:平成20年11月30日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
主催:早稲田大学英語部(W.E.S.A.)
大会コンセプト:”Voices to Unify”
演題:自由(2008年内のものに限り既発表作品でも出場可能です)
形式:7分間のPrepared Speech(8分カット)とJudge、AudienceからのQ&A
参加資格:各大学の英語部またはサークルに所属する方で、英語を母国語としない方
     各大学からの応募数制限はありません
     (ただし、予選通過者は各団体から2名までとさせて頂きます)

ただいま早稲田杯では一人でも多くのスピーカーを募集しております。
インビテーションの送付が必要な場合は以下の連絡先に
お名前、団体名、メールアドレス、ご住所
を記載の上、ご連絡下さい。

ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
早稲田杯専用アドレス: wasedahai2008@yahoo.co.jp
大会HP:http://www.geocities.jp/wasedahai2008/

たくさんのご応募を、WESA部員一同心よりお待ちしております。

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。
 

第13回ヘボン杯

 投稿者:明治学院大学E.S.A  投稿日:2008年 6月30日(月)02時10分28秒
     突然の書き込み失礼いたします。
明治学院大学E.S.Aのヘボン杯副実行委員長の関口知香と申します。
この場をお借りして、第13回ヘボン杯争奪全日本英語弁論大会のお知らせをさせていただきたいと思います。

日時:7月6日(日)
場所:白金校舎3号館3201教室にて
形式:7分間のPrepared SpeechとQA(ジャッジQA 3分、オーディエンスQA 3分)

〈タイムテーブル(予定)〉
12:00 開会式
12:15 コンテスト前半
13:45 休憩
14:05 コンテスト後半
16:05 閉会式
17:00 レセプション

〈出場者〉
1." A Little Time Bomb in Your Breast”
   Miyuki  Sugi 〈Kwansei Gakuin E.S.S.〉
2."Take care of our Health, Think of the Earth"
    Kohei  Nakazawa 〈Kyoto University E.S.S.〉
3."FAIR EMPLOYMENT WITH CHILDCARE ROOMS"
    Sanami Takasaki〈Keio English Speaking Society〉
4."A Miracle on the Sky"
   Ken  Kawada 〈Seikei University E.S.S.〉
5."Standing on Their Own Feet"
   Yurina Tomohisa〈Keio English speaking  Society〉
6."The Other Hand"
   Yukiko  Adachi 〈Seikei University E.S.S.〉
7."The Gift of Hope"
  Masanori Ito〈Soka University English Academy〉
8."Power of Science and Technology"
  Aki  Katori 〈The University of Tokyo E.S.S.〉
9."Justice"
  Saori  Abe〈Waseda University E.S.A.〉
10."I Hope"
   Satoru Onuki〈Meiji Gakuin University E.S.A.〉

〈本選ジャッジ〉
Michael Pronkoさん
Rick Colbyさん
Nahoko Sakiyaさん

お時間があれば、是非とも見にいらしてください。
何かご質問・ご要望があれば、
実行委員長 我妻里美 s3103mg@yahoo.co.jp
副実行委員長・渉外 関口知香 07ks1178@ks.meijigakuin.ac.jp
までお願いします。

管理人様
この書き込みが掲示板の目的に反しておりましたら、お手数ですが削除をお願いします。
 

第42回金子杯・ウィラメット大学学長杯のご案内

 投稿者:鈴木 奈々江  投稿日:2008年 6月25日(水)17時35分20秒
  突然の書き込み失礼いたします。第42回金子杯・ウィラメット大学学長杯争奪学生英語弁論大会実行委員長を務めております、鈴木 奈々江と申します。

 私ども、東京国際大学では来る11月23日(日)に、第42回金子杯・ウィラメット大学学長杯争奪学生英語弁論大会を開催する運びとなりました。この場をお借りして大会のご案内をさせていただきます。皆様の御参加を心よりお待ちしております。


1.日時   2008年11月23日(日)勤労感謝の日
2.会場   東京国際大学 第一キャンパス 1号館 112教室
(東武東上線 霞ヶ関駅南口下車徒歩5分)
3.形式   Prepared speech7分(8分カット)
       Q.A3分
       Impromptu speech4分(タイトル選択1分、スピーチ作成3分)
4.参加者  10名を予定(国内の国公私立大学・短期大学に在籍する学生)
       (10名の内、1人を本学より選出予定)
5.応募方法 参加ご希望の方はHPの「金子杯参加規約」「金子杯応募規約」を十分にご参照の上、以下の3点を、下記の応募先にご郵送ください。
「別紙の参加申込書」「書原稿4部」「スピーチを録音したテープ1本」
  〒350-1197 埼玉県川越市的場北1-13-1 東京国際大学金子杯実行委員会 行
6.応募締切 2008年 9月1日(月) 必着
7.審査結果 予選通過者には大会の4週間前頃にお電話にてご連絡いたします。

※御質問や御不明な点が御座いましたら、下記の担当者まで御連絡下さい。
実行委員長 鈴木奈々江
E-mail: kaneko.trophy.info@gmail.com

※参加規約や応募規約、参加申し込み書は以下のHPからダウンロードしてください。
http://www.tiu.ac.jp/club/tiuess/kaneko/index.html
(大手検索エンジンから「金子杯」でもヒットします。)


管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

スポンサー

 投稿者:五十嵐 経メール  投稿日:2008年 6月16日(月)14時01分13秒
   初めまして
 45代 早稲田ESA(WESA)Debateセクションに所属していました
 五十嵐 経 です (93年ー95年)
 現在、外資企業「EF」という留学の会社に勤めています。
 英語部所属中にはたくさんの大会に参加し、運良く好成績を収めた大会もありました。
 もし、よろしければ、弊社でSpeechやDebateの大会のスポンサーを
 やらせていただければと思い、メールいたしました。

 もし、ご興味のある渉外担当の方がいましたらメールをいただけますと嬉しいです。
 ご連絡お待ちしております。

http://www.ef.com

 

第38回ALL WEST JAPAN杯英語弁論大会のお知らせ

 投稿者:清島弘規  投稿日:2008年 3月20日(木)03時19分17秒
  突然の書き込み失礼いたします。

私は第38回ALL WEST JAPAN杯英語弁論大会(JUEL杯西日本予選)の大会実行委員長を務めております、立命館大学E.S.S.の清島弘規と申します。

この度私どもKESSAは第38回ALL WEST JAPAN杯英語弁論大会を開催することになりました。
この度はこの場をお借りして、私どもの大会のご案内をさせて頂きたいと思います。


1. 日時 2008年6月8日(日)

2. 会場 立命館大学琵琶湖草津キャンパス プリズムホール

3. 形式 7分間のプリペアードスピーチ、3分間のQ&Aセッション
    4分間の即興スピーチ(15分間準備)

*以上を総合的に判断し、上位5名を表彰する。本選にて上位5名は関東で開催される全国大会・JUEL杯出場権が与えられる。(関東ではALL WEST杯を開催、同プロセスを経て5名がJUEL杯へ。)

4. 参加者 10名(西日本のE.S.S.に所属するする大学生)
原稿・テープ審査をおこない、本選出場者を選出。
1団体につき 2人までとする。

5. 応募締切 2008年 4月14日(月) 消印有効 (締切期日は厳守願います。)

6. 参加方法 近日中に、インビテ・アプリケを送付致します。より詳しい内容をお知りになりたい方やインビテ・アプリケが届いていない方は、恐れ入りますが以下のメールアドレスにご連絡下さい。

第38回ALL WEST JAPAN杯英語弁論大会 清島 弘規
E-mail: rb003058@se.ritsumei.ac.jp


KESSA一同、皆様のご参加心よりお待ちしております。

管理人様、この書き込みが掲示板の趣旨にそぐわない場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/10